人気ブログランキング |

僕と樹のハーモニー

by pamalebe

棚上げ

盆樹達を棚に上げました。
いつもの年より少し早いのですが、とりあえず半分(東側)だけ上げてしまいました。
まだマイナスの気温になる日もあるし風もまだまだ冷たいのですが何故か今年は待ち切れず
後先考えない悪ガキの如くひたすら真っすぐ突き進む今日この頃です。
f0147853_19484385.jpg
f0147853_19492829.jpg
f0147853_19500233.jpg
f0147853_19502873.jpg
西側の地面はまだ凍っているので棚が作れない状態です。
f0147853_19510159.jpg
大丈夫ですよ~!安心してください~!はいてないけど大丈夫ですよ!!
f0147853_19512074.jpg




にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
by pamalebe | 2016-03-21 20:05 | Comments(4)
Commented by 毎盆 at 2016-03-23 11:47 x
はじめまして。
毎盆(まいぼん)と申します。
度々、拝見しております。
東京在住、盆栽を始めて一年の者です。このようなぺーぺーがこちらのような熟練者の方のブログにコメントするのは大変恐縮なのですが、周りに盆栽を育てている人間が一人もおらず、度々疑問や難題にぶつかっては専門書やネットを読み解きながら独り木々と向かい合っております。
黒松、赤松、五葉松、真柏、杜松、銀杏、姫しゃら、百日紅、姫百日紅、唐楓、甲州野梅、野茨、榎、檜、匂楓、石化小真弓、群雀、龍神蔦、水蝋などの中品~小品を栽培しております。
そしてこの度、蝦夷松、唐松、トド松など北国に生息している松を入手しました。
ところが(蝦夷松は若干メジャーですが)これらの情報が少なくて、実際に育ててらっしゃる管理人さまに教えを仰ごうと思い、打診致しました。
蝦夷松は5〜7年ぐらいの木でしょうか。幹は1cm弱ほどです。
唐松は幹が1.5cm弱あり、高さも15cmほどあります。裸ですが、新芽がちらほら出てきています。
トド松は実生から3年ほどで、幹は5mmほど、ひょろっといくつかの枝葉を付けて15cmほど伸びています。2本あり、寄せ植えしています。
いずれも北の大地の樹木なので、問題は夏場凌ぎでしょうが、果たして遮光ネットだけで真夏の自然光に耐えられるか自信はあまりありません。
それよりこれらの剪定の仕方、枝葉の増やし方、この頃のまだ若い木の作り方がいまいちわからなくて…。
トド松においては、互生した葉が枝の途中まで生えており、これはそのままにすると枝が形成されるのか、見栄えを良くするにはどうすべきか悩みどころです。
実際に育ててらっしゃる方にお聞きできれば幸いです。
また、彼らの成長スピードや育て方自体もご教授頂ければ幸いです。
どうかよろしくお願い致します。
Commented by pamalebe at 2016-03-24 20:36
毎盆さん初めまして。沢山の樹種を育てているようで自分よりも毎盆さんの方が知識豊富だと思います。
ただトドマツは葉が大き過ぎ盆栽には不向きです。北海道でも盆栽にしている人は聞きません。
蝦夷松は盆栽では人気の樹種です。蝦夷松は乾燥を嫌いますので水切れに注意し霧吹きもしてください。
夏場は午後からの強い日差しは避けたほうがいいです。針金で整姿しするのですがあまり強く掛けるといやがります、やさしくお願いします。後は芽摘みで維持して行きます。
剪定、整姿は夏冬以外に作業してください。唐松は落葉後針金を掛け樹形作り、伸びすぎた細枝は芽を確認し切り詰めます。
Commented by 毎盆 at 2016-03-25 10:41 x
お返事ならびにアドバイス、ありがとうございます。
わたくしはまだ盆栽を始めて一年ほどですので、まだまだ右も左もわからない状態です。
ただ、人生よりはるかに長いライフスパンを持つ木々に対し、始めたのならば出来るだけ多くの樹種に触れ、育てながら自分に合った木を探すのが良いだろうと思い、最初の一年で次から次へと素材集め致しました。
主に小品~中品で、いくつかはミニ盆栽です。こちらのような大品、完成樹にはほど遠いものばかり。恥ずかしいばかりです。
蝦夷松、唐松、トド松という北国産地の松柏はこちら東京で上手く育てられるかわかりませんが、比較的メジャーな蝦夷松、新芽が美しい唐松、盆栽には向かないトド松を自分なりに育ててみたいと思います。
確かにトド松盆栽はあまり見ませんよね。
葉が大きいのがネックですか。
似たような葉のイチイが芽吹きが良く密集する木で、盆栽としても人気なのですが、トド松を上手く盆栽に出来ないものかと、買ってから悩み中です。苦笑
まだ実生から3年ほどの若木ですので、先は長いです。

こちらの盆栽はどれもセンス良く形作られており、さすがだなぁと感心しながら勉強がてら度々拝見させております。
わたくしが一番好きな樹種は赤松でして、我が家には2本ありますが、これからも良い出会いがあれば増やしていきたいなと思っております。
もし、宜しければ今後とも質問させてくださいませ。
協会とかまったくの無縁でして、周囲にも愛好家がいなく、一人でやっております。
Commented by pamalebe at 2016-03-25 19:24
毎盆さんこちらこそ宜しくお願いします。トドマツに挑戦いいですね、
自分もわからない事だらけで挑戦している毎日です。
お互い頑張りましょう!